ニューヨークに行けば誰でも英語を喋れるようになるのか???

hiroko101i.exblog.jp
ブログトップ

MOMAのティムバートン展へ

昨日はMOMAに行って来ました!

一番の目的は、ティムバートンの特別展を見る事!!!

e0166906_7503635.jpg
11月ぐらいからやっているティムバートン展。

ずーーーっと見たくて、今までにも3回位MOMAに行ってるんですよ。

でも、いっつもSOLD OUT。

この展示は通常のチケットの他に整理券が必要なんですね。

私は常に金曜日の4時からの入場無料のときを狙うので、チケットが残ってないんですよーー。

もう普通に入場券買って見るしか無いかなーーーって思っていたら、クラスメートから朗報!

「CUNY(NYの市立大学)の学生はMOMAにただで入れるんだよ。」



・・・・ってホント???
今までちっとも知らなかったよ。。。


e0166906_751260.jpg
きゃーーーそんなんだったらとっとと行かなきゃって、昨日は午前中から張り切ってお出かけです!

入り口ではでっかいオブジェがお出迎え。

ティムバートンの映画って何を見た事あるだろうって考えてみたら

「シザーハンズ」「バットマン」「バットマンリターンズ」「エドウッド」「スリーピーホロウ」「猿の惑星」「ビッグフィッシュ」「チャリチョコ」・・・

うーん、結構ありますね。

次の「アリスインワンダーランド」も絶対見る予定!

なんせ大好きなディップがでるしね!

NYは3/5から公開ですよーーー。



e0166906_874578.jpg
さてさて不気味なでっかい口の中に入ると、そこはもうティムバートンの世界!!

この人もともとアニメーターなんですね。

どうりで絵が上手!!

でも上手い下手っていうより、この独特の世界感にものすごく引き込まれる。

グロテスクだったり、ちょっと怖かったりするんだけど、どっか悲しくて優しい。

童話の中に入り込む感じで、自分の子供の頃の感情を思い出しました。

本を読んでいるだけで、その世界にどっぷり浸かれたあの頃。

空を飛ぶ事だって、おばけの森を探検する事だって、何だって出来たよなーー。



こういう事を感じさせてくれる人って、宮沢賢治だったり、宮崎駿だったり。。。

そしてティムバートンも私を子供の頃に戻してくれました。

作品にはどの映画のキャラクターか書かれていますので、自分が見逃した映画の物でも「あーー、あれかー!」って楽しむ事が出来ます。

作品の数も思ったよりたくさんあって、見応えあります。

これを見たあとは彼の映画を見たくなりますよーー。

MOMAでの展示は4月までらしいです。

是非是非おすすめ!!!




↓↓ランキングに参加中↓↓
ぽちっとクリックしてしただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by hiroko101i | 2010-02-21 08:26

タイ料理そしてトッポギ

またまたブログ更新ものすごーくさぼってしまいましたね!

ごめんなさいーーーーm(_ _)m

なんだかまたアパートを引っ越さなければいけない状況に陥り、部屋探しだの、部屋にある物を売りに出したりだの、、、。

ちょっとあたふたとしちゃってました!

おまけに最近学校の課題もきびしく、平日の夜は課題をこなすだけでぱっつんぱっつん!!

学生ですからねーー。頑張らねば!!


昨日は息抜きにタイレストランへ。

e0166906_1516043.jpg


こちらウッドサイドにある結構有名なレストラン「SriPraPhai Thai Restaurant」

前から気になっていて、一度行ってもたかったお店です!

値段も良心的だしメニューも豊富。

そして、有り難い事に写真付きメニュー!

e0166906_15185587.jpg

まずは前菜にSteamed dumpling$4.5。



中華メニューのようですが、美味しいです。




e0166906_152550100.jpg


そして食べかけの写真ですが、左奥がパッタイ$8.5、左手前が鳥ひき肉とバジルとペッパーの炒め物$8.5、右がポークヌードルスープ$8。

ひき肉とバジルの炒め物は美味しい!かなりスパイシーだったけど。

ヌードルスープはまあまあって感じかなー。

次回は無しかも。

そして、一番期待していたパッタイが。。。。

美味しくない!!

あー、もう久しぶりに文字大きくしちゃうぐらいダメダメです。

なんかねー、スパイシーなんすよ。

いや、スパイシーな物って好きなんですけどね、基本。

でもパッタイには、てんでそいつ期待してない訳ですよ。

一緒に行った友達もパッタイ大好きで普段は取り合いになっちゃうのに、もう悲しいぐらいお皿に残ってるのね。

タイ料理っていうかむしろパッタイを食べに来た私達からしてみたら、それだけでここのお店の評価ガタ落ちです。


もしもこのブログを読んでくれたタイ料理好きの人がいたら、私は断然アストリア30Aveの「Thai Pavilion」の方がお勧めです。

少なくてもパッタイに関しては。

ってか何回パッタイ言ってるんだって感じですね。。。(^。^;)


e0166906_1553344.jpg

そのあとにコリアンの友達が作ってくれたトッポギ。



なんとチーズのせ!!



これは簡単だし、すごーく美味しかったよーーー(≧ω≦)



ちなみに教えてもらった作り方。


お水1カップをなべに入れて沸騰させる。

コチジャン大さじ1.5、コーンシロップ(お砂糖やメープルシロップでも代用可)大さじ1、ごま油小さじ1、しょう油小さじ1、で味付け。
この時ダシダ(韓国版スープの元)を入れてもオッケー。

トク(お餅)、フィッシュケーク(魚の練り物。おでん用に売っているやつで大丈夫。)、ねぎ、タマネギなど入れる。

キャベツとか入れてもいいみたいです。

5分位煮込む。

前に作ってくれたコリアンの子は最後にラーメンとゆで卵入れてましたが、今回は最後にモッツァレラチーズをのせて完成。

味がマイルドになります。


ほとんどの具材が日本で入手出来る物ですが、問題はトクですねー。

これだけは日本のおもちじゃ駄目じゃないかなー???

コリアンスーパーでトクをゲットして、是非試してみて下さいー。

(ただし分量とかうろ覚えなんで、味がいまいちだったらごめんなさいー!!!)






↓↓ランキングに参加中↓↓
ぽちっとクリックしてしただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by hiroko101i | 2010-02-14 16:19

クリムトを見にノイエ・ギャラリーへ


NYに来てから美術館に行く事が私の趣味の一つになっていますが、なぜか今まで足を運んでいなかったノイエ・ギャラリー。

ドイツ・オーストリアの美術品が展示されている比較的小さな美術館です。

ドイツとかオーストリアの画家ってそんなに興味ないなーって思ってたんですけど、モマやメトロポリタンで何回か見たせいか最近クリムトが気になる様になりまして。。。

ここにはクリムトがたくさん展示されているとの事なので行って来ましたー。


場所はアッパーイーストサイド。マンハッタンで一番のお金持ちエリアです。

この付近には美術館がいっぱいあって、メトロポリタン、グッゲンハイム、ホイットニー、フリック・コレクションなど頑張れば徒歩で色々回れます。
(メトロポリタンだけでも巨大なミュージアムなのではしごするにはそーとー体力使いそうですが。)


さてさてノイエ・ギャラリーですが中は撮影禁止だそうで、入り口だけパチりと。

e0166906_12395353.jpg


なんかドアマンもいたりして、ギャラリーっていうか高級アパートって感じです。


中に入るとまず、ギャラリーに来たのかカフェに来たのか聞かれます。

カフェだけなら入場無料ですが、ギャラリーに来た人はその奥でチケットを購入。

私は学生料金で$10。ここはドネーション(寄付)という訳ではないので正規料金を支払わなければいけません。

ちなみに大人$15です。


2階に登ると最初にいきなりクリムトの『アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I』が。

e0166906_1341725.jpg

(画像はウィキペディアからお借りしました)


わりと大きな作品でこのミュージアムのメインになってます。

なんと言っても一面キラキラ、金箔、銀箔贅沢に使っちゃたなー。

この人他の絵でもそうだったけど、肌の部分だけはすごく薄ーく塗ってる感じで色彩も貧血っ?てぐらい青白い。

他の部分との対比がまた面白いなーなんて思いながらじっくりと、、、、じっくりと見ていたいんですが、このミュージアムどーーも落ち着かない!!

っていうのは、各部屋ごとに警備の人がいるんですが、この人達なんかやる気がないんですよ!!

足音ペタペタさせてずーーと歩き回ってるし、あげくの果てに作品の目の前に立って警備員同士で話しだしちゃったり。。。


このミュージアム建物も素敵だし、ちょっと気取った感じなんですよ。

だから警備員さんもカッコは気取ってるんですが、どうもいまいちなんですよねー。

それに、照明が悪いのか、窓の位置が悪いのか、作品に光が反射して見づらいんです!

居心地の悪い所だなーって思いながらもきちんと元はとらなきゃねって事で、クリムトの他の作品も堪能しつつ、エゴン・シーレを。

e0166906_13381015.jpg

(これまたウィキペディアからお借りしました)


この人もオーストリアの画家さんでクリムトさんのお友達なんだって。

ちなみにこれ自画像です。(結構イケメン?)

この作品はノイエギャラリーにはありませんが、風景画でかっこ良いものがありましたよ。


スペースはかなり小ぶりなので30分もあれば見終わっちゃう感じですが、クリムトを見るだけでも価値ありって思います!




↓↓ランキングに参加中↓↓
ぽちっとクリックしてしただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by hiroko101i | 2010-01-30 13:49

ウエスト・ハウストンの子供服「TRICO FIELD」


Sulivan通りの生地屋さんにかなーーり後ろ髪を引かれながら、ウエスト・ハウストン通りを歩いていると可愛い子供服のお店発見ーーー(*´∀`*)

いえっ、子供とか産んだ事ないんで自分で子供服買ったりとかしないんですけどねっ。

でも子供服って見てるだけで可愛いし、昔子供服の会社に勤めていた事があるもんで、ついつい目についちゃうんですよー。

ほらっ、アメリケーンのお子ちゃまだってかぶりつきで見てますしね。

e0166906_7432299.jpg


e0166906_743421.jpg


e0166906_744843.jpg

私好みのナチェラル感だし、縫製もしっかりしてそうだし、素材も良さそう。

ディスプレイセンスも良いし、いいお店だなーって思っていたら、なんと日本のメーカーでした。


株式会社 フィスのTRICO FIELDというブランド。

アメリカではニューヨークとビバリーヒルズにお店があるようです。

現在厳しい状況に置かれている日本の衣料業界、子供服だって例外じゃないはずなのに海外出店という攻めの姿勢。

素敵ですーーー。


顧客になるとか、まず無理ですがひっそりと応援させて頂きたいと思います。



e0166906_7442419.jpg



TRICO FIELD
65 West Houston Street,New York, NY 10012




↓↓ランキングに参加中↓↓
ぽちっとクリックしてしただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by hiroko101i | 2010-01-26 07:36

sohoの可愛い毛糸&生地屋さん「purl」


色々な楽しみ方が出来るマンハッタン。

美術館に行く事も、エンターテイメントを見る事も、お散歩をする事も大好きですが、やっぱり欠かせないのがショッピング!

そして私にとってこの街のいちばんのショッピングスポットはsoho.。

sohoは渋谷と原宿と青山を混ぜた様な街、、、って感じかなー。

ブランドショップからフォーエバー21やH&Mなどの格安ショップ、おしゃれなカフェなどが揃っているので手軽に楽しむ事の出来るのです。


そしてそのsohoのちょっとはずれ、 Sullivan Streetに私好みの可愛い毛糸屋さんと生地屋さんがあります。

ナチュラル素材を集めたお店で、アルパカ、メリノ、カシミア、綿、リネン、シルク、竹などが中心。

もうナチュラル素材って聞いただけで「すみませんーー!大好物ですぅーーー!!」ってな感じの私にとってはホントよだれもんのお店なのです。




毛糸を扱っているほうのお店。

2002年にオープンされたそうです。

ミントブルーを基調とした外観。ディスプレイの仕方がかわいいです。

e0166906_634263.jpg


e0166906_6381096.jpg




こちらは姉妹店の生地屋さん。

毛糸屋さんからは2件ほど離れた場所にあります。

プリントの生地が中心。

お店中の生地を買い占めたい位可愛いですーーーー♡

e0166906_638281.jpg

e0166906_6384784.jpg



ただ、こちらに永住している訳ではない私。

日本に帰るときの事を考えるといまいち手が出せない。。。

涙をのんで、眺めているだけで我慢してます。。。


PURL
137 Sullivan Street
New York, NY 10012


PURL PATCHWORK
147 Sullivan Street
New York, NY 10012



↓↓ランキングに参加中↓↓
ぽちっとクリックしてしただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by hiroko101i | 2010-01-25 07:01